« リニアコライダーpodcast第41回 | トップページ | リニアコライダーpodcast第43回 »

リニアコライダーpodcast第42回

Podcast42

今回からは数回にわたり、「2008年度ノーベル賞~対称性について~」をお送りいたします。お話ししているのは東京大学素粒子物理国際研究センターの山下了先生、芸者東京エンターテインメントの田中泰生さん、そして津田塾大学の現役女子大生の竹田有里さんです。

リニアコライダーなどのための加速器の技術の更なる発展のため、「先端加速器科学技術推進協議会」が発足し、ホームページが公開されました。

先端加速器科学技術推進協議会 ホームページ

音声はこちら↓

音声版podcast42ダウンロードはこちら。

リニアコライダー普及委員会

リニアコライダー普及委員会 ホームページ
ILC project ホームページ 
高エネルギー加速器研究機構 ホームページ
先端加速器科学技術推進協議会 ホームページ

リニアコライダー普及委員会 携帯電話向けホームページはこちらから↓

Qr_code

|

« リニアコライダーpodcast第41回 | トップページ | リニアコライダーpodcast第43回 »

コメント

山下先生は、ものすごく畏まってましたね(笑)。ノーベル賞を受賞した方々のすごさが伝わってきます。ノーベル賞の受賞は新聞で知りましたが、小林・益川両氏の生まれが両親と同じで、出身大学が、父と同じ名古屋大学理学部だったので、非常に親近感を持ちました。それと、南部陽一郎著の「クォーク」は6ヶ月くらい前に購入してて、電車のなかで読んだりしてました。内容は漠然としか理解できませんでしたが、非常に興味深かったです。

投稿: 物理オタク | 2008年10月29日 (水) 13時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/446331/24788363

この記事へのトラックバック一覧です: リニアコライダーpodcast第42回:

« リニアコライダーpodcast第41回 | トップページ | リニアコライダーpodcast第43回 »